【 全日本ツーリングカー選手権を盛り上げたFFマシン 】 
1995年の全日本ツーリングカー選手権(JTCC)に、タミヤの星のマークを付けて参戦したのがHKS オペル ベクトラです。市販チューンナップパーツメーカーとして知られるHKSのチューニングにより高い戦闘力を発揮。この年3勝をあげ、常にトップグループの一角を占める活躍を見せたこのマシンを再現した電動ラジオコントロールカー組み立てキットです。端正な4ドアセダンをベースに、フロントスポイラーやリヤウイングを装備したレーシーなスタイルを実感たっぷりに再現。ホワイトベースのボディに配された、オペルのコーポレートカラーといえるイエローのグラフィックや、HKSのオイル缶のカラーリングをフィーチャーした後部のカラーリング、タミヤのマークなどはステッカーで用意。レーシングカームードを盛り上げます。シャーシは実車同様の前輪駆動、FF-03を採用しました。

【 縦置きバッテリーの好バランスシャーシ、FF-03採用 】 
走行用バッテリーを縦置きとしたスリムなバスタブタイプのロワデッキを採用したのがFF-03の最大の特徴。バッテリーの右サイドにサーボ、左サイドにESCと受信機を配置し、左右の重量バランスを最適化しました。モーターはシャーシ前端に搭載して駆動輪となる前輪に十分トラクションのかかる構成。コンパクトなギヤケースにはボールデフも内蔵しました。サスペンションはCVAオイルダンパーを装着した4輪ダブルウィッシュボーン。ショートリバーシブルサスアームを使用し、フロントはプッシュロッドとロッカーアームによりダンパーを作動させるインボードタイプ。また、ロッカーアーム回転軸をつなぐブリッジパーツにはスタビホルダーも装備。ホワイトカラーのシンプルな5本スポークホイールに、24mm幅のレーシングスリックタイヤを組み合わせ、FFらしい独特の走りが楽しめます。

【 基本スペック 】 
●全長442mm、全幅184mm、全高135mm ●ホイールベース257mm(257、245、233mmの3種が選択可能) ●トレッド 前後とも157mm ●フレーム=バスタブタイプ ●駆動方式=フロントモーター・前輪駆動 ●デフギヤ=ボールデフ ●ステアリング=3分割タイロッド式 ●サスペンション=4輪ダブルウィッシュボーン ●ダンパー=CVAオイルダンパー・スーパーミニ ●タイヤ=前後輪とも 幅/径・24mm/64mm ●ギヤ比=6.8.:1 ●540タイプモーター付 ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売) 

【 別にお求めいただくもの 】 
●エクスペックGT-I 2.4G(電動RCカー用セット) ●送信機用単3形電池4本 ●走行用バッテリー&充電器

※掲載した画像はキットを組み立てたものです。

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

詳細はメーカーにお問い合わせください。

店頭・他ネット販売もしておりますので、万が一売り切れの場合は、お取り寄せ後の発送となりますが、
メーカー在庫欠品の場合は誠に恐れ入りますが、キャンセルとさせて頂きますのでご容赦くださいますようお願い申し上げます。
月曜日は定休日の為、メールの受発信・発送等はお休みを頂きます。、あらゆる種類のレザーをご用意して皆さまをお待ちしております。

雑誌で紹介された 1/10RC限定シリーズ タミヤ HKS No84228 JTCC(FF-03シャーシ) ベクトラ オペル-オンロードカー

私たちが普段から使う靴・カバン・衣料などの革製品。原皮からどのように製革されていくのか。みなさまのお手元に製品として届くまでの工程を簡単にご紹介します。